2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03.26(Sat)

2011年Ryo&Kaori Happy Birthday!


3月26日、実際撩にとって何度目の誕生日だろう?
前日の25日、そんなことを胸にプレゼントを選ぶあたし。

「よし、これが一番合いそうね」

今年のプレゼントはこれで決まり♪

そしてそして、当日も忙しく動くあたし。
今年から一緒に祝っちゃおうってことになって、プレゼントも交換しようってなった。
だからあたしの好きなケーキも作るの。
どんな歳になったって誕生日はちゃんと祝ってあげたいから手抜きしたくないわ。
こんな子供じみたトッピング、撩が見たら笑うだろうなぁ。

料理も沢山準備、唐揚げやエビフライ等々てんこ盛り。
育ち盛りでもないのに、よく食べるあの大きな子供にいっつも驚かされるけど
最近は文句も言わずにガツガツ食べてくれるアイツにちょと感謝。

キッチンで思わず笑みが零れてご機嫌で食事の準備をしていると
アイツが後ろから覗き込んできた。


「なーに笑ってんだ?」

「あ、撩。おかえり」

「おう、ただいま」


今日もいつものように昼間っからナンパへ行っていた撩。
いつものあたしだったら「仕事見つけてきてよね!」って怒るけど
今日は誕生日だし大目に見ることにしたのよね。


「で、成果はあったのかしら?」

「あ?なんの?」

「なんのってナンパよ」

「・・あ、あああ~、あったよ~!そりゃ~バッチシね!」

「あ、あらそう・・」

「久々に成功したんでデートしてきたさ♪」

「ほほう・・・」

「あ、あはは・・・いや~久々に楽しかったぜ~」

「そっか・・・・」

「あ、あらぁ?怒った?怒っちゃった?香ちゃん」

「・・・ちょっと買い忘れた物あるから買いに行ってくるわ」

「お、おう。行ってらっしゃい」



バタンッ



(怒らせちまったか?いや、ぜってぇ怒ってるよな・・・声のトーン下がってたし・・・)


自分がまたやらかしてしまった事に気付き、毎度の後悔。

「んだよなぁ、香があんな事言わなけりゃ俺だって・・・
って言っても後の祭りか・・・」


昼間ナンパ成功とか、あれ全部真っ赤な嘘。
ナンパなんてのは口実で、香に贈るプレゼント選びに行ってたわけなんだが・・・
それを素直に言えりゃあ越したことねぇのに。
なんせ俺は天の邪鬼、普段の俺はあいつに対して素直に言えねぇチキン野郎だもんな。

贈ろうと思っていたプレゼントをポケットから取り出しダイニングテーブルに置くと
香が作りかけていた料理の続きに取りかかった。




「なによ、もう・・・!」

「あらあら、香さんどうしたの~?ご立腹ね~」


あれから香はいつものように気を静めるべくキャッツでコーヒーを飲んでいた。


「どうしたもこうしたもっ」


美樹に経緯を話した。


「ええー?冴羽さんったら香さんがいるってのに他の女とデートですってー?
呆れちゃうわ~!」

「でしょでしょー!」

「もうそんな奴にプレゼントあげなくていいと思うわ!」

「う、うん」


ションボリした表情の香に美樹の隣でいつも通り皿を磨く海坊主が一言。


「撩なら今日とある店の前で見掛けたが・・・一人だったぞ?」

「え?ファルコン・・・そのお店って?」

「チラッと見掛けただけだが、ショーウインドウの中をジーッと見ていた」

「まさか、冴羽さん・・・」

「ま、まさかぁ~」

「そうよね~まさかあの冴羽さんが内緒でプレゼント選びに行くだなんて~」

「うむ、アイツのことだあり得るな」

唇を食いしばって眉間にシワを寄せて考え込む香に海坊主が「帰れ」の一言を放つ。

「うん、そうする。
ありがと美樹さん。海坊主さん」

「ううん、いいのよ。ね、ファルコン」

「お、おう」←顔真っ赤



薄暗くなった道を急いで走る香。
いつだって撩は「素直に言えない大きな子供」そう思って一緒にいるのに
どうしても真に受けてしまって怒ってしまう。

もしも、海坊主さんが言っていたことが本当なら、あのナンパは嘘なんだろう
端から行く気はなかったのかもしれない。

まったく、何年も一緒にいるのに見抜けないあたしもバカだけど撩もとんでもないバカ男だわ。
ま、退屈しないでいいけどさっ。

さぁ~サッサと帰ってバースデイの準備しないと!



香が出て行ってから2時間後、撩は屋上で一服していた。


パタン・・・


「香、帰ってきたかな・・」


(さっ、どんな顔するか楽しみだな)



「ただいま・・・撩?」

名前を呼んでも返ってこない。どこかに行ったのだろうかと首を傾げ
リビングの電気を付けた。
そして次に準備そのままにしていたキッチンへ行ってみると・・・


「あれ?揚げ物もサラダもちゃんと用意できてる・・・」

冷蔵庫の中に入れておいたケーキも見てみると

「!!」
「ぷっ・・・ぷははははっ」

「お、早速それ見ちゃった!?」

「あ、撩!もうなにこれ!折角デコレーションしたのに~台無しじゃない!」

「そう言いながらおまぁ顔は笑いっぱなしだぜ?」

「だ、だって、中央の板チョコあとで書こうと思ってたのにさ~」

汚い字で

『特製もっこりケーキ!』

なんて書いてあるんだもん。


まぁったく怒るの通り越して呆れちゃって笑いが込み上げちゃったわよ!


「撩らしいケーキだこと!」

「だろー?これ食べたらもっこりしちゃうぜ?」

「んもう~・・
それより、この料理も全部作ってくれたの?」

「ああ、おまぁの下準備をそのままやっただけだけどな」

「あ、ありがと」


撩が作ってくれた料理は、あたしが下準備したあとにちょっとアレンジを加えたのか
いつもと違った料理に変わっていた。
それはとても美味しくて久々に人が作った物に嬉しく思えた。

ふと食卓を見渡すと撩の近くに置いてある撩のスマートフォンに目が行った。
それには自分が撩の自室に置いてきたプレゼントがちゃんと付けてあった。

撩はその視線に気付いたのか、恥ずかしそうにスマートフォンを持って

「あ、ありがとな。これ助かるわ」

最近替えたばかりのスマートフォン、使い慣れないせいもあって結構落としそうになることがあった。
それを危なっかしく見ていた香は、誕生日に撩へ本革ケースをあげようと思っていたのだ。

「仕事でも使う物だから大事にしてもらわないとね!」

「おう」

「それじゃ、ケーキも食べようか~撩のもっこりケーキ」

「あっはっは、なんかすげぇ名前のケーキだよな!」

「あんたが付けた名前でしょ~が!」


そんなこんなでケーキもいっぱい食べて、食後のコーヒーを飲み
あたしは一旦自室へと行った。

「さてと、お風呂入るからパジャマと下着っと・・・」

「あれ?」

机の上に小さい包みが置いてあった。
しゅるっとリボンを取って中身を出してみると、自分が前から密かに欲しいと
思っていたイヤリングだった。
仕事柄、邪魔になる物なんてあいつはくれるはずないと思っていたのに
まさかプレゼントしてくれるなんて思ってもみなかった。

ポロポロと涙を流して喜びながら、そのイヤリングを付けてみた。

「ありがとう、撩・・・」


そのイヤリングを大事そうに外し、ジュエリーボックスにしまい込んだ。
その後、お風呂へ入りリフレッシュすると、一足先にお風呂から出て屋上で一服中の
彼の元へビールを持って行った。


「はい、撩」

「お、サンキュー」

ぷしゅっと音を立てて缶ビールを開けぐいっと一口飲むと、香の肩を抱き寄せる。

Happy Birthday!


「今年も一緒に過ごせたね」

「ああ、そうだな」


(また一年怪我の無いよう無事に過ごせますように・・・)


心の中でそう願う香であった。



【あとがき】
今年も無事に誕生日が迎えられて良かった(*´∇`*)
さてさてー!31日は我が家の撩と香の結婚記念日♪


スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

00:00  |  ◆CH小説(原作設定)◆  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●LoveLove Birthday!!

きゃ~O(≧∇≦)o

二人のLoveLoveなBirthdayがまた今年もやってきましたネ!!いくつになっても変わらずLoveが溢れる二人に乾杯!!
kaitoさん!いつもながら素敵な二人をありがとうです!!うはぁ~~!!31日が今から楽しみすぎてドキドキが止まらない(笑)ワクワク♪♪
ダナ | 2011年03月26日(土) 02:01 | URL | コメント編集

リョウ~お誕生日おめでとう♡^-^♡。
いいな~好きな人の手作り料理・・・りょうなら何でも作れそうだもんね。
モッコリケーキは、ふたりの心がこもってて、すんごく甘~いケーキだったんだろうね。
さや | 2011年03月26日(土) 08:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lunameru.blog51.fc2.com/tb.php/126-e428fa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。